tvprogram

音楽チャンプ出身琴音の現在!月9ナイトドクターでブレイクに期待

琴音 ナイトドクター主題歌でブレイクの予感

6/21(月)にスタートした「ナイト・ドクター」主題歌をシンガーソングライターの琴音が担当しています。

カラオケバトル番組から彗星のごとく登場し、その歌声に当時多くの業界人・音楽ファンに注目されました。

15歳か16歳という年齢に驚かされた人も多いのでは・・・?

その後デビューはしたものの、なかなかすぐにはメジャーアーティストしてブレイクするには届かずだった彼女。

今回の月9主題歌というきっかけで満を持したブレイクが予感されます。

音楽チャンプ出身琴音の現在!月9ナイトドクターでブレイクに期待

琴音の経歴

琴音が歌う『君は生きてますか』という作品はフジテレビが時期を前倒ししてOAスタートした月9ドラマ『ナイトドクター』の主題歌(オリジナルナンバー)。

私が最初に知った琴音の音楽経歴はカラオケバトル番組「音楽チャンプ」、彼女の歌声には当時から個人的にとても注目してきました。

非凡な歌声の才能であっただけに、業界の大人の野心の餌食となることだけが正直なところ懸念でしたね。

でもそんな心配は無用だったようです。

音楽チャンプから数年経ってもまだ19歳という若さ、歌声の才能は大切に守られつづけていると思います。

とても良い環境と条件でこのチャンスが巡ってきたのでは?才能あるシンガーにはやはり、しかるべき社会評価で売れてほしいものです。

琴音の学歴

音楽チャンプ出演当時は長岡市の大手高校に通う女子高生でした。

その後すぐにデビューして音楽活動を継続、大学への進学情報はとくに見当たりません。

『君は生きてますか』楽曲制作陣

琴音の歌声を最大限以上に生かした楽曲だと思います。

本物過ぎる逸材は時に出来過ぎるが故の苦悩の道に巻き込まれることも多いですが、琴音というシンガーがこういう形で世の目に触れる形になったことは、彼女のこれからを大きく左右するはず。

プロデューサー・作曲

田中隼人氏はカラオケバトル審査員として出演していました。

当時審査員には他にも有力なプロデューサ陣はいましたが、個人的には琴音のような歌い手をきちんと世に出すには田中さんが最も適任なのではないかと思っていました。

田中氏も当時から琴音の歌と表現力を大絶賛していましたね。

これだけのお膳立てが揃っていてブレイクしなかったら、それはもうしょうがないねというしかないと思います。

作詞

作詞は数々のヒット作品を手がけている岡嶋かな多氏。

英語やラップの作詞にも定評があり、ボーカルディレクションまで担当できるため多くの現場で引っ張りだこの作詞家さん(ご本人もシンガーソングライター)。

今回のような楽曲のイメージはなかったですが、良い意味で商業性の高い歌詞を得意とする岡嶋氏の歌詞はある意味、琴音のような世界観が強過ぎるアーティストには向いている。

琴音自体はシンガーソングライターで作詞作曲もするけれど、やはり初動の勝負期にはプロ中のプロが制作を担う意義は大きいと思います。

琴音の所属事務所

現在の事務所はキューブ。音楽系ならいきものがかり、活躍中の役者やタレントが数多く所属するプロダクション。

番組出演から間もなくして最初にデビューした時はたしか、タワーレコードか何かのレーベルからだったように記憶しています。

キューブとの契約は2018年からのようです。

やはりどんな会社がマネジメントを受けもつかでアーティストもタレントも道が分かれるなと改めて思わされますね。

音楽チャンプ出身琴音の現在!月9ナイトドクターでブレイクに期待 まとめ

  • 琴音がフジテレビ月9ドラマ『ナイトドクター』主題歌を歌唱
  • 主題歌『君は生きてますか』で琴音のブレイクが期待される
  • 琴音はカラオケバトルという番組で以前に注目を浴びてデビュー
  • 琴音の学歴は長岡市大手高校出身、大学進学はしてないと思われる
  • 楽曲のプロデュースは田中隼人氏、作詞は岡嶋かな多氏が担当
  • 琴音の所属事務所はいきものがかりなども在籍するキューブ

 

以上です。
琴音ちゃんの今後の大飛躍を心からお祈りしています。