skincare

エステダム 驚きと感動の仕上がりに色々試してきた人ほどハマるスキンケア

年代に関わらず、肌悩みを抱える女性は多いですが、本当に満足できたコスメに出逢えた人はそれ以上に多い気がします。エステダムは素晴らしい高品質サイエンスコスメであるにも関わらず、その実力ほど認知度のない超実力派。ボディケアクリームをきっかけにエステダムを使い始めて、今では私の美容ライフに欠かせないブランドになりました。今日はエステダムのスキンケアアイテムからクレンジングミルクとミセラー化粧水をご紹介したいと思います♡

 

本国フランスでは誰もが知るプロ仕様ブランド

エステダムはフランスでサロン専用に誕生したコスメブランド。フランス人と国際結婚している美容通の友人によれば、エステダムはとても有名なブランドとのこと。フランスではエステティシャンを志す人たちの多くがエステダムのコスメを使って勉強をするんだそうです。

私がこのエステダムを最初に知ったきっかけは、メインで利用しているエステサロン。スタッフさんにお腹の皮膚たるみ改善について相談した際、サロンでも採用しているエステダムのファーミングボディクリームを推奨されました。

このアイテムについては別の記事でご紹介しますが、こちらも本当に素晴らしいボディクリームなので肌のしぼみが気になってきた30代後半以上のエイジング世代の女性にはぜひ一度使ってみてもらいたいケア品の一つです。

最初に使ったのはファーミングではなく、マルチシブルという総合スリミングエステクリーム。

エステダムの口コミ マルチシブルボディクリームの引き締め効果は?楽天市場さんの企画プロジェクトでエステダム・マルチシブルボディクリームをご提供いただいたのでレビューしていきます♡ 私が以前からと...

2020年2月以降、10代からの長年のコンプレックスだった脚をセルフケアでどれだけ美脚に変えられるかという、美脚デザインチャレンジに取り組んでいるのですが、その取り組みで大活躍してくれている素晴らしいクリームです。

マルチシブルがあまりにも良かったので、すっかりエステダムのトリコになってしまった私なのですが、デパートのエステダムカウンターでスタッフさんから

「皮膚がとても薄くてらっしゃるので、ぜひこれを試してみてほしい」

とオススメされたのが、今回ご紹介するクレンジングミルクとモイスチャーローションでした。

モイスチャークレンジング(クレンジングミルク)

私は色々なジャンルとタイプのスキンケア品をテストしてみた中で、クレンジングは基本、ミルクタイプが総合的に見て使いやすく、保湿サポートなどの有効性が高いと思っています。

他ブランドにも一般的に認知度と評価の高いミルクタイプのクレンジングはいくつもあるし、実際に本品なりサンプルなりでテストしてみると、そのいずれも優秀なものが多いので、私自身もかなり満足していたつもりでした。

これまで使ったクレンジングミルクと比較にならない仕上がり感

スキンケアを突き詰めていくと、最終的に一段抜けるには「クレンジングが肝になる」という話を見聞きするようになります。

多くの場合、それを打破するときに出逢うプロダクトは疲れて働きが鈍り始めたエイジング世代の肌にカンフル剤を与えるようなタイプのイメージが強いですが、

エステダムのクレンジングミルクは肌を過不足のない状態に一旦リセットし、その上で素肌力を最大限に引き上げるようなイメージ

この違い何となく伝わるでしょうか?

見た目はなんら特別なこともなく、質感はあっさりさっぱりしていて、香りも取り立ててて特徴があるタイプではないですが、これが実際に顔で使ってみると、手の甲でのテストでは想像できないほど見た目にもさわり心地的にも感動的な洗い上がりになる。

これはB.Aクレンジングみたいなカンフル剤系タイプ(もちろんB.Aのほうも素晴らしいプロダクトです)が過去最強だった私にとってはある意味、ちょっとした事件でした。

使い方はいたって普通。

たっぷりめにとって顔全体に塗布し、摩擦に注意しながら軽くマッサージをするような感じでクルクルと指の腹でクレンジングします。W洗顔不要です。

拭き取り・洗い流し両用なので、朝の洗顔がわりにもすごくイイですし、すでにヨゴレなどは浮き上がっている状態なので完全に洗い流せてなくても問題ないのだそうです◎

乳化させてから洗い流すクレンジングは水と混ぜると真っ白になったりするものもありますが、これは透明な水がわずかに濁る程度で、目に入っても痛みがありません。

もともと独自に開発された特殊な水を使っているのがエステダムコスメの特徴なのですが、実際に使ってみて、本当に肌にも負担がかからないんだなと感じたのはこれが人生で初めてです。
(私はアレルギーが少なく肌がタフなので一般的な化粧品による肌トラブルを起こしにくいのもあります)

これは水で洗い流したあとの状態です↓

普通にキレイに見えるとは思いますが、あくまで手の甲の皮膚なので顔に使ったときの洗い上がりの質感はまったくと言うほどこの写真では見て取れないと思います。

私はだいたい朝晩と毎日このクレンジングミルクを使いますがとくに夜、このクレンジングでメイクを落とした後の肌は、まるで完璧なベースメイクで仕上がってる肌であるかのように見えて、毎日、

「私の肌、こんなキレイだったっけ・・・♡」

と喜んでいます。笑

モイスチャーローション(ミセラー化粧水)

クレンジングミルクと同じく、ミセラー化粧水もこれまでにいくつかの商品を使ってみたことがあります。

中には気に入ったものもあったし、名指しはしませんが今ひとつぼんやりとして可も不可もないようなものもありますが、私が知る中で一つ共通していたのは、

ミセラー自体、硬水が多く日本のように顔を水道水で洗い流す文化のないフランスでクレンジング剤を”水で洗い流さずに拭き取る”目的で生まれたものなので、

日本をはじめアジア諸国で広く好まれ使われているような”保湿ケアをしっかりサポートする”機能にすぐれたものはあまりない印象、ということ。

モノによっては本当によく落ちますし、もちろん拭き取った後、カサカサに乾燥することはないですが、だからといって特段に潤いや仕上がりを補助してくれるというわけでもありません。

ミセラーは私にとって、化粧水というよりもただのクレンジング水という印象のほうが強かったんです。

その点で見ても、このエステダムのモイスチャーローションはフランス生まれの他社ミセラー化粧水はもとより、ミセラーではないその他の同系プロダクトと比較しても他では経験のない感動を体験できる化粧水だと思っています。

ローションをなじませるほど、手のひらの下で生まれるドラマ

基本、クレンジングミルクとこのモイスチャーローションはセットで使うと感動が倍増します。

これに微細な噴霧タイプの導入水を加えるとさらに凄いのですが、

モイスチャーローションを拭き取り用としてではなく、いつもの化粧水として手のひらにとってなじませていると、その時間、ハンドプレスする手のひらの下に触れる肌にドラマが生まれます。

外側からあれこれ力(作用みたいな)を加えるのではなく、どんどん自力が育っていくような感覚。

ローションもまたクレンジングミルク同様にとてもあっさりさっぱりとした感じ、然して特徴のあるテクスチュアではなく、手のひらに乗せてもすぐ溝に沿って広がってしまうほど透明でシャバッとした化粧水です。

こういう質感の化粧水で使用後の肌に感動するって、ちょっとないんじゃないかと思います。

私は卸のショップさんで購入しているのでよりお値段もお手頃ですが、名の知れたデパコス系ならまず1万円は下らないローションが、定価でも5,500円という安さ。

その辺の可も不可もないどっちつかずのプロダクトにちょっと毛が生えた程度なんですよね。

しかも、私の場合は卸系のネットショップで購入するからたとえばこのモイスチャーローションにしても200mL入りが3500円以下(高くてもこの値段、月の時期によってもっと安く出ることもある)という、ごくごく一般的な化粧水と同じ価格帯で買えてしまうのだから、

これは悪くないだけの普通のコスメを買い続け、使い続ける意味が完全になくなりますね。

毎度毎度、1本あたり3,000円前後かけて買い続けてきた化粧水やクレンジング剤を何年も使って、本当に手応えがあった、本当に満足できたものが一体これまでにどれほどありますか?

まあ悪くもないけどこんなもんかなあ・・・こんな心象のものが大半ではないですかね。笑

クレンジングミルクだけでも十分感動的な状態ではあるんですが、さらにこのモイスチャーローションを合わせて仕上げた肌は白く透きとおる透明感メイクを完璧にほどこしたかのような仕上がりで、

使い始めた日から見飽きることもなく、毎日毎日自分で自分の肌を褒め続ける日々です。笑

そしてほんとにエステダムを買ってみてよかったなとつくづく思うばかりです。

私の肌、こんなにキレイだったっけ?自分史上最高の仕上がりに使うたび感動する

とにかくハイコスパというのはこういうコスメのためにある言葉だと、私の1年ちょっとの鬼のスキンケア検証アーカイヴ的に見ても思うわけです。

エステダム自体は基本体質としてサイエンス系ですが、実はすべてがサイエンスというわけではなく部分的にオーガニック的な自然の力を上手に使った「イイトコドリ」の開発方針なのだそうです。

ゆえに1本あたりの消費量はまあ一般的なコスメとあまり変わらないため、使用可能期間はさほど長くはありませんが(たとえば1本で2ヶ月使えるとかそういう普通の感じです)、

のっけからこんなに大満足・大感動しているわけなので、回収は投資目線で見てもめちゃくちゃ早いということです。

化粧品に通じている人ほどハマる感動がある

顔写真を撮って載せてもいいのですが、伝わり切らないので今回はあえて載せません。

人間の目というのはとても高性能にできていて、もちろん写真に撮ってみて初めて分かる変化もあれば、写真だからこそ伝わるものというのもありますが、

エステダムのスキンケアコスメが生み出す感動や驚きは単純に機械が切り取っただけのデータには映らない、だけど実際に見たり触れたりしたときに圧倒的な比較差が存在する、そんな類いのものだと私は個人的に感じています。

公式サイトには愛用者さんたちのレビューも各アイテムごと書かれていますが、そのいずれもが、他では経験できなかったレベルの本当の感動や驚きをもって大満足で書かれているのが伝わるものが多いです。

私はとくにデパコス系を買うときには公式サイトのレビューをかならず熟読しますが、言葉というのは文字面のほうがむしろ真実が見えやすいという局面を実はもっていて、

その点でいうとエステダムのカスタマーレビューは化粧品には一定以上の見識と経験があり、むしろそれなりに通じた人が感じていた不満足や限界感を、想像とは違うカタチで打破する、そのリアルが伝わるものが多いです。

私が言いたいこと、なんとなくでもわかりますかね・・・?

興味がある方はぜひ公式サイトでいろんなアイテムがあるので、★マークがついてるものを色々読んでみてもらえたらと思います。

ボディアイテムから入ったエステダムでしたが、正直いうと、ほんとにこんなに満足度の高い驚きのコスメがあるとは、まったくもって想像してませんでした。

韓国コスメにも安くて素晴らしいものは多いんですが、それともまた違う、地に足の付いた”凄まじさ”がある。

こんなにシンプルでどちらかというと存在感はないのに、底知れぬ盤石な実力をもつコスメは世界中探してもエステダムのほかにはないんじゃないかと思うほどです。

ぶっちゃけ、これまで取寄せたものはすべてどれも本当に良いものばかりで、化粧品に対してリサーチを突き進めていくワクワク感のようなものが少し失せ始めていた私の感覚に

フレッシュで鮮烈な刺激をさらっともたらしてくれた、そんなスキンケアコスメでした。

これは人生で通り過ぎたら、もったいない。一度は使っておくべきコスメだと思います。

最後になりますが、まだ品を購入してない時期、カウンターでスタッフさんが教えてくれた一人の愛用者さんのリアルなエピソードがあります。

クレンジングミルクかモイスチャーローションかは忘れましたが、何気なく使って半年ほど経ったころ、同じ職場の男性に

「○○さん、なんか肌キレイになりましたね?」

と突然言われたんだそうです。

その男性はとくにそういう気のきいたことを普段ペラペラと口にできるようなタイプの方ではないそうで、そんなキャラの男性から見ても感じて、思わず本人に伝えるくらい肌の印象が変わってた、ということなんだと思います。

私はこういう活動や経験値をもってる立場なので最初からこんなに色々と自分自身感じて大喜びしてますが、そうじゃない方がなんとなく使ってもちゃんとご褒美があった、というリアルなお話。

私自身も、エステダムのスキンケアを使い始めてからというもの、以前にも増して肌を褒められることは本当に増えたなと感じています。

もちろんすべての方に同じことが起きるとは言い切れませんが、私を含め、これまでに使ったことのある人たちのコメントを見る限り、エステダムを使って満足した人の満足度は相当高い、ということだけは間違いない事実ではないかと思います。

また他にもいろんなアイテムがあって

「どれも良くてオススメなんで、何か一つを、というのが難しいのですが・・・笑」

とスタッフさんもおっしゃってましたが、私もこれから一つずつ試して検証していくのが心から楽しみでなりません。

こんな温度感でご紹介するものというのはなかなかありませんので、気になった方にはぜひとも私と同じ感動と喜びを実体験してみてもらいたいなと思います。

 

詳細ページ

 

\\\クレンジングミルクは次回以降、業務サイズを購入予定です。笑///

\\\モイスチャーローションにはより敏感肌の方用のタイプもあります///

 

ではまた。

ophelia.s