makeup

キャンメイクvsD-UP 極細タイプのマスカラ2アイテムを比較

キャンメイクのクイックラッシュカーラーセパレートとD-UPの極細マスカラはどれくらい細さが違うのか?気になったので比較してみました♡

 

今回比較したのはキャンメイクとD-UP

キャンメイクから新しく登場したクイックラッシュカーラーセパレートがあまりにもコンパクトヘッドで衝撃を受けまして、

それまで私の中で一番細くて使いやすいと思っていたD-UPパーフェクトエクステンションマスカラとどれくらい細さが違うのかを比較してみることにしました。

クイックラッシュカーラーセパレートについてはコチラの記事でレビューしています↓

キャンメイク クイックラッシュカーラーセパレートが神コスメ過ぎた♡キャンメイクから2020年5月31日新しく発売された「クイックラッシュカーラーセパレート」の限定色ブラウンを購入してみましたのでレビュー...

細さだけで比較すると、一目瞭然でキャンメイクが細い!

この検証をしてみようと思ったのは、単純に抜群に細い!と思ってきたD-UPとどれくらい違うのかが個人的に気になったからなんですが、

実際に並べてみるともう細さだけなら一目瞭然で、やはりキャンメイクが圧倒的に極細でした。

一応、もう少しアップの写真で見ると、、、

D-UPパーフェクトエクステンションマスカラもすごくコンパクトなタイプなので、既存品の中ではかなり細くてセパレートもしやすい優秀品だと個人的には思っています◎

いろいろ試した中でこれを選んでいるので私なりに確固とした理由があったはず☆

普段からあまりマスカラ自体も多用しないですし、黒のマスカラはなおさら使う機会は少ないんですが、いざ使うとなったらランコムなんかよりも使い勝手のよいD-UPパーフェクトエクステンションマスカラをついつい使ってしまいます。笑

今回のクイックラッシュカーラーセパレートでは私がまず購入したブラウンとともに限定色としてブラックもありますので、近々そちらも買っておこうかなと思っているところです。

キャンメイクは繊維ナシ、D-UPは繊維アリの違い

ここで細さだけを比べてしまうと、

「断然キャンメイクじゃんか!」

とまあ、なってしまいそうなんですが・・・。

そこは別の視点からも見ておく必要がありますので、結論は急がないようにしましょう。笑

たしかにキャンメイククイックラッシュカーラーセパレートは神品だと思うので、買って損はないと個人的に思いますし、オススメもしたいです。

価格も安いし、品質も十分なので基本申し分ないんですが、、、

強いて言うなら、セパレートと商品名にもあるとおり、このコスメの目的はあくまで「セパレート」であります。

一方D-UPはどうかというと、

パーフェクトエクステンションマスカラ

という商品名がついているんです。

つまり、

エクステンション=(まつ毛を)伸ばす

というのがこの商品の最大の優位性であるということですね◎

なおかつ、ヘッドがかなりコンパクト、という特徴をもったアイテムということを理解しておく必要があります。

キャンメイク公式を見るとしっかり「繊維ナシ」と記載されています。要するにこの商品にはエクステンションの機能はないよ、と。そういうことですね。

片や、D-UPのほうは当然ながら繊維アリですので、キャンメイクには及ばないもののかなりコンパクトなヘッドで、キレイにセパレートしながらエクステンションもできる◎

D-UPは1,500円しますので、この要素のアリナシで820円の差額をどう解釈するかは個人の価値観に拠るかな、とは思いますが、私は今後もD-UPはアイライナー同様に推していきたい所存です♡

クイックラッシュカーラーのレビュー記事で掲載してますが、今回発売されたセパレートは長さに関してはこんな感じで、文字どおりの「等身大まつ毛」っていう仕上がりなんですよね。笑

まつ毛の主張のない、よりナチュラル寄りのアイメイクにするならキャンメイクのほうがいい場合も当然あると思いますし、普段使いにはとても安くて便利なアイテムだと思います。

こちらはD-UPさんの公式サイトのお写真ですが、やはりまつ毛はシュッと長くエクステンションしていますね。


画像参照元:D-UP公式

但し、D-UPはブラックしかないという最大のデメリットもあります。笑
いずれブラウンが出たらほぼ完璧かなと思っているんですが、今のところはブラックのみです。

それぞれの特徴を理解して、ぜひメイクを楽しんでみてください♪

 

♡D-UPパーフェクトエクステンションマスカラ♡

公式ページ楽天ページ

♡キャンメイク クイックラッシュカーラーセパレートBR♡

公式ページ楽天ページ

 

ではまた。

ophelia.s