makeup

キャンメイク クイックラッシュカーラーセパレート(BK)レビュー♡

キャンメイクから2020年5月31日新しく発売された「クイックラッシュカーラーセパレート」ですが、ブラウンに続いて限定色ブラックを購入してみましたのでレビューしていきます♡

 

先日購入したキャンメイクのクイックラッシュカーラーセパレートブラウンですが、予想どおりとても良かったので、同じく限定色のブラックも若干遅ればせながら買ってきました。

キャンメイク クイックラッシュカーラーセパレートが神コスメ過ぎた♡キャンメイクから2020年5月31日新しく発売された「クイックラッシュカーラーセパレート」の限定色ブラウンを購入してみましたのでレビュー...

前回の記事でこのアイテム自体の特徴はけっこう書いてあるかなと思うので、商品詳細については↑の「あわせて読みたい」記事からチェックしてみてください。

黒マスカラはちょっと強過ぎる、という方にもオススメ◎

前回のブラウンのレビュー記事で、仕様に関しては細かくお伝えしているので今回はある程度割愛しますが、

今回のクイックラッシュカーラーセパレートはとにかくヘッドが極細なので小回りが利いて使いやすく、失敗しづらいです。

私は昔から重度のドライアイ持ちなのもあって、アイメイクはアイシャドウもマスカラも日常的には使わないことが多かったので、けっしてマスカラを使うのが得意ではないんです。

なので、ヘッドの大きなマスカラではなく、こういう細めで小さなヘッドのマスカラが好きなんですよね。

こういうタイプのがとても使いやすいというのを知ったのはD-UPのパーフェクトエクステンションマスカラがきっかけでした。

キャンメイクvsD-UP 極細タイプのマスカラ2アイテムを比較キャンメイクのクイックラッシュカーラーセパレートとD-UPの極細マスカラはどれくらい細さが違うのか?気になったので比較してみました♡ ...

ついでにいうと、今回のクイックラッシュカーラーセパレートもD-UPパーフェクトエクステンションも、ヘッドが細くてコンパクトなだけじゃなく、「真っ直ぐ」なんですよね。

私はそんなにカールには命をかけてない派なので、まっすぐなほうが使いやすい◎

むしろクルンとがっつりカールしたまつ毛よりも少し凛としてまっすぐ長く伸びるまつ毛のほうがどちらかというと好き。

だからこの商品を最初売り場で見た時、瞬間的に「コレは絶対使いやすいはず!」と思いました。

肌とまつ毛、クレンジングなど検証してみた

前回は商品自体のテストのみをやった感じで、それ以外の検証はそういえばあんまりやってませんでした^^;

発色のチェックをするために、手の甲で確認しようとしたんですが、ブラウンと違って全然色が乗りませんでした。

えっ!?と思って慌ててまつ毛につけてみたら、、、

このとおり、ちゃんとキレイにつきました♡(一安心)

黒のマスカラは目元の印象がちょっと強くなり過ぎて抵抗ある・・・という方、一定数いらっしゃるかと思いますが、このクイックラッシュカーラーセパレートのブラックは一度塗りだとかなり控えめにつくので

いつもいつもブラウンなの、という方にはちょっとしたイメチェンとして取り入れやすいし、黒だけど主張が強過ぎないので、ほどよく目元の印象を上げられるのではないかと思います◎

ブラウンと比較してみるとこんな感じ

せっかく2色買ったので、片目ずつ塗り分けて比較してみました。これで軽く3度塗りして、最後はURGLAMのアイラッシュブラシで整えました。

これ自体がそもそも控えめ仕上がりなので、そこまで決定的に違いが分かりやすいわけではないですが、ブラックのほうがより目元の印象が強く、ブラウンは瞼まで含めた全体の雰囲気に抜け感が出てるような感じがしますね。

私はこれまで黒を使うことは本当に少なかったですが、これを機にブラックのマスカラを使ったアイメイクも楽しみたいなと思います♪

ちなみに、撮影ではバッチリアイメイクして発信されてる方が多いですが、私はゼロです。笑

あと、マスカラにフォーカスして見ていただきたいので、肌補整はガッツリしています。オバさんの肌の粗が悪目立ちしちゃうといけないんでね。笑

こちらのクイックラッシュカーラーセパレートですが、ブラウンとブラックは限定色ですので、迷ってる方は2色とも早めに購入しておくことをオススメします。

透明タイプは限定じゃないのであとでも手に入るっていうことと、コームタイプのも持っているので、私もそのうちどこかのタイミングで買えばいいやと思ってます。

何か参考になれば幸いです。

 

ではまた。

ophelia.s