OPERA(オペラ) 102 SHIMMERING BEIGE レビュー

モテリップの代表格といえばこのブランド、「OPERA(オペラ)」。
今回、ビジュアルリニューアルとともに新色も追加されるということで、
個人的にそれはそれはとても首を長く、楽しみにしてました。

オペラの口紅は大きく分けて2シリーズ。
”じゅわっと”という表現をある意味定着化させたと言っても
過言ではないほど、その唯一無二のテクスチュアが
世の女性たちを魅了し続けるティントオイルルージュ 【リップティント】。

そしてもう一つは、よりピュアな透け感が印象的な
スティックグロス 【シアリップカラー】。

私が個人的にモテコスメとして注目していたのは、
限定色の新作「102 SHIMMERING BEIGE」。

新色はこの他にも

定番色に07(ベイビーピンク)、08(バーガンディ)の2色、
もう一つの限定色101(ルーセントピンク)があります。

102シマリングベージュが気になったのは
これまでオペラには赤、オレンジ、ピンク系カラーのティントは
すでにあったものの、ベージュ系というのは今回初めてだから。




スティックグロスのほうには少しベージュに近い色は
あったかもしれないけれど、ここまでド真ん中のベージュは
全体の中でも初めてではないかと思います。

”モテリップ”とひとことで言ってもタイプはさまざま。
シーンによっても使い分けしたいところ。

そんな中、この102シマリングベージュは
ただのベージュではなくけっこうなラメ感があり、
これからの季節、したたかな色気を演出してくれる
大人のモテベージュティントじゃないかと思います♡

実際に唇につけた写真をお見せできないのが残念ですが、
紙と肌につけてみるとこんな感じ。

水分に反応して色が変化していくリップティント。
唇にのせるとほのかにピンクみを帯びて
ルージュそのものの大人っぽさよりもわずかに少女性が
見え隠れするような面持ちになります。
そこがまたニクい。笑

それでいて顔を動かすたび
チラチラと口元で戯れるようなラメは思いのほか上品で、
大人女子の遊び心をさりげなく演出してくれます。




ティントなので発色の変化がどれくらいあるか
気になってましたが、私の場合は思ったほどの赤みは出ず、

つけたてのベージュみも、変化した後のピンクみも
両方とても好みで、期待どおりの「モテリップ」でした♡

余談ですが、
定番色に加わった07ベイビーピンクも可愛いです。
そっちはまた別の記事で取り上げますね。

102はすでに店舗によっては売切れも出てました。
限定色なので気になる方はお早めに。