korean cosme

LANEIGE/ラネージュ ステインドグロウリップバーム レビュー

前々からずっと気になっていたラネージュのステインドグロウリップバームのマンダリンコーラルとベリーピンクを購入したのでレビューしていきます♡

 

今後も続くマスク生活にバームリップ系は何かと使える

昨秋に楽天さんのプロジェクトでアモーレパシフィックさんのショールームを見学にお邪魔して以来、すっかり大好きになったラネージュ。アモーレパシフィックの数あるブランドの中でも幅広く世界的に人気のある比較的リーズナブルで高品質なアイテムが豊富なシリーズです。

これまでラネージュはおもにスキンケア系とお土産にいただいたBBクッションなどを使ったことがありましたが、ポイントメイク系は今回が初めて。このリップを楽天公式サイトで見つけて以来、ずーーーーーっと気になって、いいタイミングで買ってみようと狙ってました♡

バーム系リップは一昨年くらいから各社からたくさん出始めて、今ではいわゆる”ルージュ”タイプでも、しっとりと唇を保湿してくれるバーム系がけっこう色々ありますよね。

日本だと2018年の秋に人気過ぎてシーズン中ずっと在庫切れで終わってしまったエクセルのグレイズバームリップなんかが記憶に新しいですね。久々にブラウン系が大トレンドとなったきっかけにもなりました。

ラネージュのこのバームリップはいわゆる、クリアタイプ。

ルージュより透明で、リップクリームより色づく。そんなイメージのリップと思ってもらえるとちょうどいいのかなと思います。

この手のアイテムは他のブランドでもわりと最近出ていて、日本で手軽に買えるものでえいばロレアルパリとか、デパコスだとランコムなんかもつい最近、ラプソリュにバームリップシリーズがカラバリも豊富に新登場したばかり(私はミントブルーをゲットしました)♡

緊急事態宣言解除で自粛生活は解禁になりましたが、まだしばらくは続きそうなマスク生活にはこういうバームリップが何かと使えるし、どうせなら使っててテンションの上がるブランドがいいなと思ったので、ちょうど30%OFFクーポンが使えるタイミングで前から気になっていたこのステインドグロウリップバームを取寄せることにしました。

全3色のうち、買ったのはオレンジ系とピンク系

私が今回選んだのはオレンジ系のマンダリンコーラルとピンク系のベリーピンク。

オレンジはもともと大好きな色で、何かっていうとオレンジみのあるカラーコスメに弱いんですが、このリップは全部で3色あって今回買わなかったのはレッド系です。

マンダリンコーラルはオレンジ系だけど、名前にもあるとおり「コーラル」なので、実際につけてみるとわりとピンク寄りでした。

最初はマンダリンコーラルだけ買えばいいかなと思ってたんですが、せっかく安くなるし(ずっと前から狙ってたのになかなかセールにもならないから超レアがタイミングでした)、2本買うことで送料無料になったので定価2,200円のところ値引き込みで1本あたり1,500円と超お買い得でした♡

ピンク系は私、別に嫌いじゃないんですけど、「何を置いてもまずはピンク」というタイプじゃないので、正直買うときはちょっと悩みました。笑

でも実際につけてみて、結論としては買ってよかった。というよりは、むしろ悩んだベリーピンクのほうが好きでした。笑

マンダリンコーラルはもうちょっとオレンジみを期待していたので、思った以上にピンクだったんですね^^;

ベリーピンクのほうは分かりやすいキュートなピンク。女性と違って細かな色の違いが脳の構造上よく分からないとも言われる男性が見てもすぐ判別がつくくらい、わっかりやすいピンクだと思います。笑

もっと言うと、男が見て本能的に「可愛い」と思うタイプのピンクっていうかな。そんな感じ。

私は以前に仕事でアイドルグループのビジュアルアドバイザーのような業務を引き受けていたことがありますが、もし今その案件に携わってたとしたら、このピンクは現場でオススメしただろうなと思いますね。

私は世間的には十分オバさんと呼ばれる世代の大人女子ですが、若い方だけではなく幅広い年代の女性に使えるリップだと思います。

記事の最後に実際に塗った状態の写真を貼っておきますので、ぜひ参考にしてみてください☆

透け感があって唇の上でしっかりめに発色するリップ

唇につけてみる前にPP板に塗ってチェックしてみたんですが、その状態だとかなり色は薄く、ほぼ透明に近い状態。どうやら人の唇の水分や温度に反応して発色、時間経過とともに色変化していくタイプのリップのようです。

腕にスマッジするとこんな感じ↓

赤みのある唇に重ねるわけなので、最初はほんのり発色でも実際にはそこそこの色みは出ます。

時間が経つといずれもだんだんとピンクみが強くなってくるんですが、見た目にもわかるしっとり感と艶、透明感があるので、ケバケバし過ぎたり下品な派手さではないと思います。

発色感がけっこうしっかりあるので、塗ったあと色映りするのかな?と思ったんですが、これがティッシュを押し当ててみてもほぼ色がつかないくらい落ちません。ビックリ!

なので、通勤される方で忙しくてパウダールームでリップを塗り直す時間がない方とか、マスクをつける時にもすごくいいんじゃないかと思います◎

時間経過で少し色みが強めになってきたら、私はランコムのミントブルーを重ねて少しリセットするのも好きです♡

ランコムのミントブルーは赤みを抑えて抜け感を出してくれるので、単体使いもすごく好きなんですが、このラネージュのバームリップやオペラのリップティントなど、色変化して赤みが増してくるタイプのリップと組み合わせるのがオススメです。

ステインドグロウリップバームをつけて2色を比較

参考までに2つのカラーをつけたみた状態の写真です。

両方ともピンク系の発色にはなるんですが、マンダリンコーラルのほうがより唇の色になじみやすいカラーなので、いかにもピンクというよりは自然な感じに色づくと思います。

個人的にはこのリップだと色みだけじゃなく、ツヤ感と透明感とのバランスの面から見ても、ベリーピンク(berry pink)は垢抜け感のあるピンクで好きだなと思いました。

質感と使用感などがとても良いので、またタイミングがあれば今回は買わなかったレッドも何かのついでに買ってみてもいいかなと思います。

アモーレさんのコスメは全体的にそうなんですど、けっこう持ってみるとずっしり重量感もあって、いわゆるプチプラ価格であってもデパコスリップと持った時の感触とさして違いがないのがいいですね。

軽さがメリットになる場合もあるけど、やっぱり大人女子が外に持ち出すモノは、ある程度”重み”があってしっかりしているほうが私はカッコイイと思う派なので、そういう点でも「ただ安い」「ただ可愛い」だけではない要素がしっかり網羅されていてとても良い商品だと感じました。

何か参考になれば幸いです♡

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[LANEIGE/ラネージュ]NEW!ステインドグロウリップバーム
価格:2200円(税込、送料別) (2020/6/2時点)

 

ではまた。

ophelia.s