haircare

サロンドプロカラートリートメントコスパ最強説 オススメしたい理由

2019年にたまたま使い始めたサロンドプロのカラートリートメントがとても優秀でその後何度もリピートユースしています。どんなところが優秀なのか、カラー比較、オススメの使い方などをご紹介していきます♡

 

お肌もそうですが、年齢を重ねていくと放っておいても漏れなく劣化(この言葉は普段好きじゃないんですが、これについてだけはこの表現を使います)してくるのが髪の毛。

若いころにどんなに美髪自慢だった人でもエイジング世代に入ってくれば多少の遅かれ早かれはあれど、いずれやってくるお悩みごとが「白髪」や「髪痩せ」問題だと思います。

私が実際に試してきたいろんなケアの方法等についてはまた別記事でお話していきますが、今日は愛用中のカラートリートメント【サロンドプロ】について詳しくお伝えします。

カラートリートメントの優秀さは値段に比例しない?

一般的にコスメ・美容商材というのは原価に応じて基本的に売値が決まりますので、ある程度は販売価格がいくらなのかによってどれくらいの品質なのかを想定して見定めることができます。

今の時代、安くて優秀なコスメ、と呼ばれる商品もたくさんSNSやインターネットの口コミ、ブログなどでも紹介されていますし、私自身もそういった活動をしてはいますが、大前提として売値は原価ありき、ということは覚えておくといいと思います。スキンケア商材などはとくに分かりやすい分野です。

基本、ヘアケア商材というのはデパコス系でもない限りせいぜい2,000〜3,000円レベルまでの商品が相場だと思いますが、その中でもヘアカラー製品はかなり安価なものも多い印象。

ドラッグストアで手に入るものであれば500円前後から高くても1,500円程度までのものが大半ですよね。

色々なモノを試して使ってみて、個人的な見解として、カラートリートメントジャンルについては価格と優秀さは実用面において必ずしも比例しない、というのが現段階での私の結論です。

「年齢髪(エイジングヘア」にフォーカスしている

このサロンドプロカラートリートメントはたまたまドラッグストアで見かけて直感的にお試しのつもりで買ったのがきっかけ。

実は以前、ネット通販でちょこちょこ見かけるカラートリートメントを一定期間試しに使ってみたことがありました。

サイトに書かれている愛用者さんの声にはかなり良さそうなコメントが記載されていましたが、残念ながら私については特筆すべきことも見受けられなくて、定期購入していましたが割とお値段もする商品だったので、半年ほどで見切りをつけました。

そういうことがあったので基本的にカラートリートメントにはあまり期待もしていなかったのですが、そのころから数年経って急に年齢による髪や頭皮の変化を感じ始めたことがきっかけで再びカラー商材を検討する流れになりました。

そうした背景があったので、以前ならおそらくスルーしていたであろう「髪のエイジングケア」という文字が目に止まったのだと思います。

私がサロンドプロカラートリートメントを一番評価しているのは、この「エイジングヘア」にフォーカスしている点。

白髪染め、ヘアカラーというと、これまでカラーリングの品質や、せいぜいここ数年で増えてきたお洒落なカラーやカラーバリエーションを考慮した商品展開が主でしたが、年齢を重ねた髪を美しく見せてくれるケア効果に着目しているところがこの商品の最大の特徴です。


・放置時間5分だけでOK◎
・キラキラ白髪を抑える処方
・使うほど白髪が目立ちにくくなる

トリートメント成分
椿オイル/ローズマリーエキス/ウコンエキス/海藻エキス/ホホバ油

オススメのカラーはローズブラウン。ナチュラルブラウンは旦那さんとシェア

サロンドプロカラートリートメントはこれまでの定番3色【ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ナチュラルブラック】に加え、新しくローズブラウンアッシュブラウンの5色展開しています。

私が最初に使ったのはダークブラウンでしたが、それはカラーリングの色を邪魔しないようトーンが低めのカラーにしようと思ったのが理由ですが、このトリートメント単体で十分使えると思ったので、その後ナチュラルブラウンに切り替えました。

最近になってローズブラウンとアッシュブラウンが新登場したことを知って、私の好きな赤み系カラーのローズブラウンを試したところ、とても良かったので今後はこちらの色をメインにしようと思っています。

ローズブラウンはどちらかというと女性向き、ナチュラルブラウンは男女どちらでも使える色だと思います。

私は赤み系が好みなのでローズブラウンをメインにして、もともと使っていたナチュラルブラウンは現在、旦那さんとシェアして使っています。

ローズブラウンとナチュラルブラウンを色比較

ヘアカラー商材は購入前に実際のカラーを確認できないので、私が愛用しているローズブラウンとナチュラルブラウンだけにはなりますが、色を並べて比較してみたのでご覧ください。

チューブから出した状態でもローズブラウンのほうがかなり赤みが強いのが分かりますね。私も実際に使う時にはこんなふうに比較して見ることがないので、やってみてけっこう違うんだなと新たな発見ができました。

トリートメントを薄く伸ばした状態で比較した色↓
より赤みの差が分かりやすい状態になりました。

効果的な使い方は?手が汚れにくいおすすめポイントカラー法

公式サイトを見ると、サロンドプロカラートリートメントは放置時間5分だけでOK◎

より効果的に染めたければ、濡れた髪の場合、よくタオルドライしてから使用すること。乾いた髪にも使用できるので、私はポイント使用のときはほぼ乾いた状態で使っています。

しっかり色を入れるには、

1.乾いた髪に使用する、または、しっかりヘアドライして使用する
2.気になる部分中心にたっぷり使用して髪になじませる
3.ラップ等で塗布部分をくるんで放置する
4.規定よりも放置時間を長くする

などが効果的ですが、髪が長い方はやはりお風呂で濡れた髪をヘアドライした状態で使うほうがやりやすいとは思います。

トリートメント時に使用する道具

購入するタイミングによってはこのプラスチックブラシがついているので、運良く売り場でブラシ付きのものがあればそちらを選ぶといいですね。

私も全体に使用する場合にはこのブラシを使っているのですが、部分的に使用する時には返ってこのブラシだと使いづらい気がしていました。

つい最近になってたまたま旦那さんの使い古しの舌ブラシにも使える毛が密な広口の歯ブラシがあったので、それを使ってポイント塗りしてみたらとても使い勝手が良く、画期的だったので最近はこの方法でずっと塗布しています。

たしかドン・キホーテかどこかのドラッグストアで購入したものです。

午前中にだいたい撮影したり記事を書くことが多いので、その時間にこうやって歯ブラシで白髪の少し気になるところに塗ってだいたいそのままずっと放置しています。笑

放置時間が十分長いので洗ったり乾かしたり後処理が面倒なヘアキャップなどは使用しないし、ラップも不要です◎

あとはお風呂に入る時にシャンプーでしっかり洗い流すだけですが、普通の人は私のようにはいかないと思うので、オススメなのは、

☆お風呂で乾いた髪に使用する
☆短い時間しかなく、早くしっかり色を入れたい場合は、使い捨てられるラップをかぶせる

この2点で10分くらい放置すれば良いのではないかと思います。

★注意ポイント★
ローズブラウンは手につくとかなり青い色素が沈着するので基本ブラシ類を使って塗布するのがオススメ。手を使う場合にはビニール手袋を使用するほうがいいです。沈着した青色はその場でできるだけ洗浄しておくと、だいたい翌日中には自然ととれます。

サロンドプロカラートリートメントのポイントまとめ

私がこの商品を愛用していて、とくに満足している点をまとめますね。

満足ポイント♡

・トリートメント後の手触りがとにかくイイ
・エイジング世代の髪でもツヤがあってキレイな髪に見える
・ローズブラウンは色がイイ
・お手頃価格で続けやすい
・カラーリング(ヘアカラー)の頻度を抑えられる

あくまでこれはカラートリートメントなので、しっかり色を入れたい場合にはやはり白髪染めかヘアカラーが必須にはなります。

ただ、このカラートリートメントを使うことでヘアカラーによる髪のダメージを抑え、カラーの頻度を少なくすることができるので、加齢要因だけではなくカラーリングによるダメージで髪の状態が悪くなることを極力回避できるかと思います。

新しく加わったローズブラウンしか私は使ったことがないですが、色もすごく素敵だと思います。

以前の定番3色は可も不可もないカラーだったかもしれませんが、このローズブラウンは色も良いのがポイントです◎

自粛生活でずっと美容院に行けず(今月中に行ってきます♪)、すっかり毛先傷みまくりのロングヘアになってますが、それでも何とか持ちこたえられてるのはこのカラートリートメントとアウトバスアイテムたちのおかげ♡

アウトバスアイテムはいくつか組合せで使ってますが、これについてはまた別記事でご紹介しますね。

白髪やエイジングヘアでお悩みの方、ぜひ一度このサロンドプロカラートリートメントを試してみてください。

個人的にはコスパ最強だと思っています♪

公式ページ楽天ページ

 

ではまた。

ophelia.s