gourmet

フォションの食パン「パンクレームフレ」特徴やオススメの食べ方など

以前、お買い物の際に

たまたま店頭で見かけて購入した

フォションの食パンについて

取り上げてみようと思います。

 

フォションでとても人気の

数量限定食パン(生食パン)の特徴や、

 

実際に試してみて

美味しかったオススメの食べ方、

 

そのほか値段や賞味期限、

都内の取扱店舗など、

 

フォション(fauchon)の

「パンクレームフレ(生食パン)」

に関する詳細情報について

ご紹介していきます♪

フォションの食パン「パンクレームフレ」特徴やオススメの食べ方など

先日、

出かけて立ち寄った先でたまたま

フォションの生食パンがあったので、

 

興味本位で買って帰ってみました。

調べてみたら

かなり話題の商品だったようで、

 

夕方だったのに買えたのは

けっこうラッキーだったのかも・・・?笑

 

パン好き女子

というわけではないのですが、

 

いつもはおもに

神戸屋さんの生パンを食べることが多い私。

 

フォションのはどうだったか、

商品の情報や感想をまとめてみます。

フォションの食パンの正式名称はパンクレームフレ

なんとなく買ったので

ちゃんと売り場の写真を

撮ったりしなかったのですが、

 

正式な商品名は

「パン・クレーム・フレ」

 

というそうです。

私は英語が専門で、

フランス語はまったくと言っていいほど

縁がないですが、

 

パンは文字どおり、

クレームはクリームのこと、

フレというのはたぶんfrais(新鮮な)

 

じゃないですかね。

 

直訳すると

 

「クリーム生食パン」

「生クリーム食パン」

 

みたいな感じでしょうか。

 

あんまり

いいネーミングではないので、

 

カタカナフランス語

のほうが響きもいいですね。笑

店舗につき1日50本限定のレア品♡

調べてみたら

けっこう人気な話題の生食パン

なんですね、コレ。

 

店舗あたり

1日限定50本のレア商品らしいです。

※地方店舗では20本限定というところもあるようです※

 

私が立ち寄ったのは

新宿・タカシマヤの地下1Fの店舗

でしたが、

 

もう夕飯時だったので

今考えると、

 

コロナ自粛明けのタイミング

だったのが良かったのかも。

 

私がお会計しようとしている間にも

2組ほど他にこの生食パンを

買っている人たちがいました。

 

商品が店頭に並ぶ時間帯が

決まっているようなので、

 

私は運良くちょうど

そのタイミングに居合わせたようです。

フォションの食パン「パンクレームフレ」の特徴

この生食パンの特徴を

より詳しく調べてみました。

パンクレームフレの特徴(1) もちっと弾力ある食感

公式サイトによると

こんな特徴が紹介されていました。

  • カナダ産高級小麦
  • 北海道産の練乳と生クリーム
  • 発酵バターを使用したこだわりの濃厚な香りと風味
  • しっとりとした舌触りと食感

柔らかさは

じっくり低温で焼いている

からだそうです。

そのまま食べられる

くらいの柔らかさなんですが、

 

柔らかさ単体でいうと、

ほどよくしっかりとした感じです。

 

個人的な感覚でいうと

フォションの生食パンは

 

”もちっとした弾力”

 

が初見の特徴じゃないですかね。

上品なお味のパンだと思います。

 

パンクレームフレの特徴(2) まろやかでミルキーな味

生クリームがわりと

たくさん入っているのか、

 

全体的な味もまろやかさがあって、

ミルキーな感じがしました。

 

売り場のポップには

蜂蜜とも書いてあった気がします。

注意!蜂蜜は乳児には避けましょう。

パンを乳児に食べさせる人がどれくらいいるかわかりませんが留意ください

フォションの食パン「パンクレームフレ」の食べ方

パンクレームフレは生食パンなので

そのまま食べても調理して食べても

どちらでもいいと思うのですが、

 

個人的に美味しいと思った食べ方を

参考までにご紹介しておきます。

 

個人的には生より焼きがオススメ!

パンクレームフレ、

好みの味ど真ん中の方からは

 

「もったいない!」

 

と言われてしまいそうですが、

 

実際に両方試してみた感じ

 

生食ではなく、

焼いて調理して食べる

 

のが美味しいと思いました。※旦那さんも同意見

 

モノによっては

当日なら完全にそのまま

生で食べるのが一番美味しい

と思うものもありまが、

 

フォションのパンクレームフレは

タイミングに関わらず、

 

トーストして

他の素材の味と一緒にいただくと

 

パンそのものもそうだし

合わせて食べる素材の味も

引き立てるような感じで、

 

より美味しくいただける気がします◎

 

補足として

特徴だと思ったのは、

 

当日中も

もちろん美味しいのですが、

 

翌日以降も

あまり味が落ちないというか、

 

味が安定しています。

美味しい食べ方 チーズトースト

私がわが家でよく使っている

”とろけるチーズ”は

 

実は業務スーパー

大入りブレンドチーズなんですが、

 

これが塩味と弾力(よく伸びる!)が

とてもその値段と思えない秀逸さ。

 

価格も安くて

魅力的ではあるのですが、

 

一番は味が美味しくて

買って使っています。

 

そのブレンドチーズを乗せて焼いた

シンプルなチーズトーストも

とても美味しかったですし、

 

合わせて

ピザソースをかけて食べても

とても美味しかったです◎

美味しい食べ方  カツサンド

あと、

 

余った和光の一口ヒレカツと

千切りキャベツを使って

 

カツサンドにもしてみましたが、

これは旦那さんにとても好評でした♪

 

美味しいハモンセラーノや

バルサミコ、パルミジャーノレッジャーノ

 

などとも合わせて食べたら

相当シアワセじゃないですかね♡

フォションの食パン「パンクレームフレ」の値段

フォション(fauchon) の

食パン(生食パン)パンクレームフレは

 

お値段が1本2斤サイズ

1,080円(税込)です。

パンクレームフレの賞味期限

お店のスタッフさんに

賞味期限を確認したところ、

 

購入した当日を除いて+2日

計3日間が日持ち期間だそうです。

 

より美味しくいただくには、

できれば当日中、

 

遅くとも翌日には食べ切るのが

オススメとのことでした。

パンクレームフレ 補足情報

上記以外で気づいたことなど、

補足としてご紹介しておきます。

包装が独特で丁寧

どうでもいい補足情報ですが、

 

購入したパンは

フォションの黒×ピンク×白の

お洒落な紙袋の中に

 

白くて薄い紙で包んで

シールで留めてありました。

別途、保存用のビニール袋と

袋を留めるワイヤー紐が同梱されていて、

 

レジのお兄さんが会計の際に

その旨声がけしてくれました。

私が見た時にはすでに

ビニール袋に入れてある状態

のものも一部あって、

 

それ以外は

袋と別々の状態で紙袋に入れて

店頭に並んでました。

 

どっちにしようか

一瞬だけ迷ったんですけど、

 

紙にくるんだもののほうが

見ると多かったので、

私はそっちを買ってみました。

 

結果論ですけど、買う時には

 

「乾燥して味が落ちたりしないかな?」

 

と思ったりもしたんですが、

 

このパン

翌日以降のほうが美味しかったので、

 

まあそれで

問題なかったかなと思います。

フォションの食パン 買える店舗(都内)

東京都内に限り

わかる範囲ではありますが、

 

下記の店舗では

パンクレームフレの取扱いがあるようです。

※取扱い状況など、詳しくはお近くの店舗に問い合わせしてみてください。

  • 日本橋高島屋S.C.本館
    03-3211-4111(代表)
  • 新宿高島屋
    03-5361-1111(代表)
  • 玉川高島屋S.C.
    03-3709-2222(代表)

フォションの食パン「パンクレームフレ」特徴やオススメの食べ方など まとめ

  • フォションの生食パンの正式な商品名はパン・クレーム・フレ
  • パンクレームフレは数量限定品(店舗ごと数が違うので注意)
  • こだわりの高級小麦や生クリーム、発酵バターを使った濃厚風味と食感
  • 低音でじっくり焼いているためもちっと柔らかい上品な生食パン
  • 個人的には生食より焼きがオススメ
  • 合せて食べる食材の味を引き立てるようなパン
  • 業スーのブレンドチーズを使ったチーズトーストが美味しかった
  • 和光の一口ヒレカツと千切りキャベツを使ったカツサンドも美味しい
  • フォションの生食パンは1本2斤サイズで1,080円税込
  • パンクレームフレの賞味期限は購入当日を入れて3日中

 

以上です。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。