basemake

JUiLOファンデの素肌感と透明感がスゴい!どこで購入できる?

以前にメイクさんからいただいたJUiLOエッセンスバリアファンデーションがとても良かったのでサンプルレビューしていきます♡

 

私はたまたまこのファンデーションを撮影現場でメイクさんから教えてもらいました。

その時初めて知ったブランドさんでしたが、とても質感が良く、直感的に良いと思ったので、その場で「コレ、すごいですね!」とメイクさんにも言ったくらいです。

エッセンスバリアファンデーションについて詳細をほとんど知らなかったので、公式サイトでどんな商品なのか、どんな会社さんなのかをリサーチしてみました。

「サロン品質」再生医療分野研究技術を応用したコスメ

JUiLOは肌荒れ、敏感肌、ゆらぎ肌、乾燥肌などお肌悩みを抱える方が”自分らしい肌で明るい毎日を過ごせる”、「肌育」をコンセプトに誕生したブランド。

ストレス等で肌のごわつきや不調が生じてしまうトラブル肌を防ぐため、

●10種類の植物幹細胞エキス
●7種類の美容サポート成分

を配合した美容液のようなリキッドファンデ。90%が美容液成分でできているそう。
まさに”肌育ファースト”のファンデーションなんですね♡

素肌感と透明感がとにかくスゴい♡

手の甲に試しただけで一瞬で「ピンとくる」質感。

素肌感とか透明感とか説明される商品は多いけど、本当にほしい素肌感も透明感も、こういうことじゃない?って言いたくなるリキッドファンデです。

理論はこんな感じだそうです(あんまり興味ない人、笑)↓

画像引用:ヤマダモールBeautyinjoys

あとのチャプタで実際につけた状態も添付しますが、これはもう水。

美容液ファンデっていう使い古した表現のコスメもたくさんあるけれど、本当に美容液だわと思ったことは記憶している限り、個人的には数えるほどもないです。

JUiLOエッセンスバリアファンデーションはその点、本当に美容液か水。それにムラづきしない色がついている感じ。

あまり知られてないブランド、商品かもしれないけど、私たちが知らないだけでこういう素晴らしいコスメがまだまだ世界、いや日本にはたくさんあるのかもね、と痛感させてもらいました。

テクスチュア、使用感など

このリキッドファンデ、いずれ私も本品を手に入れておこうと思っていますが、今回はメイクさんからいただいたサンプルを使ってテストしたので、実際のテクスチュアについてはまた本品とは感覚的に違うかもしれないです。

ウォータリーな質感ですが、完全に水ファンデというわけでもなく、かといって通常のよくあるリキッドよりもみずみずしい。こんなニュアンシーなテクスチュアです。

少量でムラなくとてもよく伸びてくれるので、ほんのちょっとでもかなり広範囲に塗布できます◎

リキッドファンデはモノによって素早く伸ばしてしまわないと早々に乾いてロックオンされて「塗り方失敗!」となる場合もありますが、JUiLOエッセンスバリアファンデーションはそうそう簡単に乾かないので、一度手の甲に少し伸ばしてから写真を撮るためにワチャワチャしててもとくに問題なくメイクできました。

塗布後の状態↓ 素肌よりもキレイって昔のCMみたいですが、まさにその表現がピッタリ♡

実際にベースメイクしてみるとこんな感じ♪

手の甲だけでも伝わるかなと思いますが、お値段もけっして安い価格帯とはいえないファンデなので、参考までに私の顔でテストメイクしてみました。

スキンケア後、マーメイドスキンジェルのみ塗布した状態↓

ファンデを少量ずつとって塗っていきます。
使っているのはフィリミリのファンデーションブラシ。

仕上がりはどこまでも素肌感&透明感♡
部分的に使用量は変えてますが、頬〜こめかみにかけてはけっこう重ねています。

ハイカバータイプではないので、見てわかるとおり、透け肌仕立てです。
ソフトフォーカス効果という感じなので、全体的な肌の色ムラ、赤みなどを適度に均してごく自然な”素肌美感”を作ってくれるファンデだと思います。

メイクで使用する上で気をつけておくと良いこと

メイクさんからも事前に所感を聞いてましたが、大人女子だと若干の毛穴落ちが出ます。

全体の仕上がりがとてもみずみずしく自然で美しいので気にならない方はいいですが、どうしても毛穴落ちはイヤ!という方は、スキンケア後の下地の段階で、ポリマー系の毛穴下地をエイジング毛穴エリアに仕込んでおくと回避しやすいと思います◎

JUiLOエッセンスバリアファンデーションを購入するには?

もともとサロン専用に誕生したブランドさんということで、見る限り基本的に実店舗での販売はなさそうです。

ただ、公式オンラインショップやYAMADAモールさんなどでは購入できるようなので、気になる方はオンライン購入で取寄せてみてください♪

詳細ページ公式ページ

 

ではまた。

ophelia.s