alacarte

和田唱のプロフィール

和田唱プロフィール

ミュージシャンの和田唱さんのプロフィールです。

和田唱さんの経歴・人物・音楽性・愛用ギターのほか

コラボや提供楽曲情報などをまとめています。

和田さん個人のWikipediaもなく

プロフィール関連の情報が少ない方なので

和田唱さんの音楽や人と也を知る

きっかけになれば幸いです。

和田唱のプロフィール

和田唱さん個人の公式プロフィールページは

筆者が知る限り現時点ではありません。※2022年1月※

基本情報

名前和田唱(わだ しょう)
生年月日1975年12月1日生まれ
楽器ボーカル・ギター
出身東京都渋谷区
血液型O型
身長171cm
体重不明
配偶者上野樹里(女優)
その他備考
  • 大半の楽曲の作詞作曲担当。
  • 2017年 youtubeチャンネル「#和田唱自由研究」配信開始。
  • 2018年 ソロ活動本格開始。10月24日ファーストソロアルバム『地球 東京 僕の部屋』をリリース。

Twitter(ツイッター)やinstagram(インスタグラム)など

SNSは本人で発信されています。

https://twitter.com/sho_wada/status/1453682631581650948

 

和田唱さんのインスタグラム では

ツイッターよりプライベート的なネタも

多めに発信されてる印象があります。

 

気になる方はそちらを見るとより詳しく

和田唱さんのリアルな情報が見られますよ。

経歴

ではさっそく

和田唱さんの経歴から見ていきましょう。

幼少期〜音楽活動始めるまでの経歴

現在リサーチ中です

音楽活動関連の経歴(デビューまでの経緯)

1995年10月

友人の紹介で知り合った林幸治と曲作り開始。

1996年2月

知人を通じ吉田佳史と出会う。
セッションで意気投合、TRICERATOPSの結成に至る。

1996年5月

初デモテープレコーディング。

1996年7月

渋谷La.mamaで初ライブ。

1997年

bounce recordsからミニアルバム『TRICERATOPS』のリリース。

90年代後半ごろにあった池袋のレコード店でレーベルやプロダクション?との情報あり。ヒップホップなどのジャンルをおもに取り扱ってたみたいだね。

1997年7月

シングル「Raspberry」でエピックレコードジャパンよりメジャーデビュー。

ブレイクのきっかけは1999年リリース&ポカリCM起用の『GOING TO THE MOON』ってシングル曲
アルバムもヒットしてツアーファイナルでは初武道館公演も行ったんだね

音楽活動関連の経歴(デビュー以後の経緯)

マネジメント

デビュー当初マニアマニア
2005年〜現在TRINITY ARTIST
マニアマニアはワタナベエンターテインメントの傘下にある事務所みたいだね
ワタナベエンターテインメントは元女優で芸能プロモーターの渡辺ミキ氏が代表取締役社長をつとめる渡辺プロダクションから芸能プロダクション部門を分社化して設立された会社だよ!

和田さんが所属するバンド「トライセラトップス」Wikipediaによると現在のマネジメントは、

マニアマニアがグループ改組されたのを機に2005年新設のトリニティーアーティストに移籍後現在も同社所属となっているようです。

デビュー当時からマネジメントはナベプロ系ということですね。

 

プロデューサー

木崎賢治(元渡辺音楽出版)

木崎氏は沢田研二さんや山下久美子さん、吉川晃司さんなどを手掛けてる敏腕Pなんだよ
BUMP OF CHICKENもこのプロデューサーさんが手掛けてて、メジャーデビュー前のトライセラのイベントで共演したのがきっかけで木崎さんに見初められたのがデビューのきっかけなんだって!

所属レーベル

2002年 ビクターエンタテインメントに移籍。
(在籍中シングル9枚、オリジナルアルバム4枚、ライブアルバム1枚発表)
2008年 tearbridge recordsに移籍発表。

人物

現在リサーチ中です

音楽性

現在リサーチ中です

ギター

もともと相当なコレクターだった和田さんですが

現在では本当に使うものだけに愛用ギターを

絞って使っているようです。

https://twitter.com/sho_wada/status/1475115572115476487

とはいえこのツイートを見る限り

最低でもこの6本以上はあるってことで、、、

 

素人目に見ると6本だけでも十分

たくさん持ってるようにも思いますが^^;

 

最高時には一体どれくらいのギターを

コレクションされてたのでしょうか(笑)

’61年製ギブソンSG

参加・提供作品

和田唱さんの提供/コラボ楽曲です。※自身・TRICERATOPS トライセラトップスの楽曲は除く※

アーティスト系

思いのほかさまざまなアーティストや

歌手の方々へ楽曲されています。

TFG

作品名作詞作曲
恋の変換点和田唱和田唱

OKAMOTO’S

作品名作詞作曲
Guatemala和田唱和田唱

奥田民生

作品名作詞作曲
ロケットに乗って和田唱和田唱

KAN

作品名作詞作曲
トランスフォーマー和田唱和田唱

GRAPEVINE

作品名作詞作曲
2020和田唱和田唱

スキマスイッチ

作品名作詞作曲
if和田唱和田唱

仲井戸“CHABO”麗市

作品名作詞作曲
New World和田唱和田唱

Base Ball Bear

作品名作詞作曲
Raspberry和田唱和田唱

山崎まさよし

作品名作詞作曲
シラフの月和田唱和田唱

UNISON SQUARE GARDEN

作品名作詞作曲
赤いゴーカート和田唱和田唱

LOVE PSYCHEDELICO

作品名作詞作曲
New Lover和田唱和田唱

LOVE PSYCHEDELICO

作品名作詞作曲
New Lover和田唱和田唱

Kaede

作品名作詞作曲
2020和田唱和田唱
ただいまの魔法和田唱和田唱

藤井フミヤ

作品名作詞作曲
ネオン和田唱和田唱

松たか子

作品名作詞作曲
惑星和田唱和田唱
水溜まりの向こう和田唱和田唱

ジャニーズ系

現在では解散したグループや

退所された方も含まれてますが、

ジャニーズへの提供曲もあるようです。

SMAP

作品名作詞作曲
藍色のGANG和田唱和田唱
ココカラ和田唱和田唱

Kis-My-Ft2

作品名作詞作曲
SNOW DOMEの約束和田唱久保田真悟(Jazzin’park)栗原暁(Jazzin’park)

山下智久

作品名作詞作曲
原始的じゃナイト ~アナログ ラブ~和田唱久保田利伸

 

コラボ系

小田和正さんのクリスマスコンサート番組で

毎回お馴染みの和田さんですが、

その他アーティストさんとの楽曲コラボなども

これまでいくつかされています。

Quattro Formaggi(桜井和寿+TRICERATOPS)

作品名作詞作曲
ラストバラード和田唱和田唱

和田唱&小田和正

作品名作詞作曲
Fever和田唱和田唱

杏子

作品名作詞作曲
Silly Scandals with TRICERATOPS和田唱和田唱

 

和田唱のプロフィール まとめ