alacarte

MAQUIA8月号2020 付録レビュー ファミュ(FEMMUEサンプル)

MAQUIA2020年8月号を購入してきました。お目当ては完全に付録のFEMMUE(ファミュ)のスキンケアサンプル3点セットです、笑。とても気になってたブランドなので使用してみた所感をレビューしていきます♡

 

雑誌・SNSで注目のコスメブランドFEMMUE(ファミュ)のスキンケアサンプル♡

発売日:2020年6月22日
表紙:田中みな実
出版社:集英社
JAN:4910082550804
価格:690円 税込

雑誌は付録目当てで購入することのほうが多い私ですが、今回は完全にこのファミュの人気スキンケアアイテムサンプル3点がお目当て♡

ここ2〜3ヶ月でにわかに目につく機会が増えたファミュ。

見た目も洗練されたレディアンティークな面持ちで、価格帯もそれなりにするんですけど、日本のコスメでよくある可愛くし過ぎてチープな子どもっぽさに甘んずる感じがないのが好感。

そんな注目のブランド・ファミュのコスメを貴重なサンプルでお試しできるなんて、とってもありがたい♡

本誌そっちのけで(編集部さんと掲載されてる皆さまには申し訳ないですが・・・^^;)ゲットしてきました。笑

FEMMUE(ファミュ)ってどんなブランドなの?

FEMMUE(ファミュ)は韓国コスメのブランド。

雑誌と連続企画タイアップしているので、あくまで原稿上のお話にはなりますが、昨今人気の有名美容家たちの間でもかなり評判は上々のようです。

公式サイトを見ると、ブランドコンセプトが3つほど書かれていますが、公式インスタグラムにサマリー的なものがあったのでそちらを貼っておきます。

View this post on Instagram

花々が持つ美しさのエッセンスでINNER&OUTER BEAUTYを実現するスキンケアブランドFEMMUE(ファミュ)  豊かな香りを持つ花々を贅沢に使用したFEMMUEのブランド名は「女性」を意味するFEMMEと「変化」を意味するMUEを掛け合わせた造語。花が与えてくれる幸せを感じるたびに美しく変化していく瞬間をとらえ、いつもサポートするブランドでありたいとの思いが込められています。  FEMMUEのブランドアイコンとなっているのは「東洋の薔薇」と言われ、雪の中でも花を咲かせる強い生命力を持つカメリア。その花のエキスやオイルは、美肌成分が豊富で、エイジングケアにも最適です。  全てのアイテムにおいてテクスチャは、肌への刺激を最少化し、吸収率を高めて最高の効果を得られるように開発。さらに、繊細にブレンドされた天然の香りが心を開き、心地よい香りで満たしてくれます。  ブランド詳細はプロフィールの公式HPをご覧ください。  #FEMMUE #ファミュ #モダンボタニカルスキンケア #flowertherapy #コスメキッチン #cosmekitchen #メイクアップキッチン #makeupkitchen

A post shared by FEMMUE 〈ファミュ〉公式 (@femmue_japan) on

本誌にはあまり興味はなかったんですが、ファミュの紹介企画ページにいろいろとブランドについて書かれていたので、その中から気になった部分を少しシェアすると、

プロダクトのクリエイティブディレクター氏曰く

「多忙な現代女性たちがどうやったらもっと自分を愛せるようになるだろう?」

という思いで開発している、とのこと。

これってアモーレパシフィックとも通じるものがありますね。

アモーレは

「どうやったら女性たちがもっとラクに楽しくコスメを使えるだろう?」

ということを世界一考えている、と韓国視察でお会いした本社スタッフさんが私のインタビューに答えてくれました。

こういうマインドのコスメブランドには、本当に頭が下がるし、ありがたいし、リスペクトしたいですよね♡

付録スキンケアサンプルの詳細

では早速、付録の中身をご紹介していこうと思います。

3点の内訳は

♡ファミュ アイディアオイル(オイル美容液)
カメリアやローズヒップなどに拘って開発されているベストセラーオイル。

♡ファミュ ルミエールヴァイタルC(導入美容液)
この美容液きっかけでファミュのファンになるマニアも多いそう。

♡ファミュ ローズウォータースリーピングマスク(保湿マスク)
ローズの香りとやわらかなジェルテクスチュアにダマスクローズから抽出開発した独自成分が特徴のナイトマスク。

いずれもファミュを代表する人気アイテムみたいです。

ほかにない驚きのテクスチュアや、テンションの上がる香り、そこに置いてあるだけで目から高揚感に包まれるビジュアルなど、コンセプト的にはとても共感できる要素が多いファミュ。

では今回私にとっては初のファミュコスメ、テストの所感をレポしていこうと思います。

ファミュ大人気スキンケア3品を実際に使ってみた所感

アイディアオイル(オイル美容液)

このオイル美容液については、本誌内で神崎恵さんがショートコメントを書かれてます。かなり気に入っておられるのか絶賛されてるんですが、それを前情報として入れないほうが良かったのか、残念ながら私は香りからしてあまり好みではありませんでした。昔の化粧品によくあったようなイメージの強めの香り。カメリア香なんですかね。

使用感もかなりオイリーでずっとベトベトしている。しっかりめにティッシュオフしてやっと落ち着く感じ。こういうテクスチュアと仕上がり感が好き、という方にはいいのかもしれませんが、総合的に私はビジュアル以外に特筆して好きなポイントが見当たりませんでした。

オイル感が強いので、ツヤはたしかにかなり出ます。ティッシュオフしてもピカッとした感じのツヤ感がけっこうありますが、ティッシュオフしなかったらいつまでベタベタしてるのかな?時間経過して肌の手応え等で特筆すべきことがあるかもしれませんので、あれば追記します。

(追記:あまりにもベタベタするので公式を確認したところ、一回の使用適量は3〜4滴。二回目を少なめに使ってみると初回のような印象はかなり軽減されました。但し香りについてはどうしようもないです)


塗布後

ルミエールヴァイタルC(導入美容液)

これもどちらかというと、あまり私の好みのタイプのコスメではなかったんですが、質感が独特。おもしろいと言えばおもしろい。

手にとった状態だと最初カタツムリ系のようなヌメヌメしたテクスチュアで、伸ばしてなじませていくとある瞬間からサラサラ質感に変わり、最終的にはしっとりサラサラの肌に整って落ち着く。目視よりも塗布後の写真を見るほうがよく分かったのですが、整える力は高いコスメなのかな?という気がしました。

これもあまり香りは好きなタイプではないですが、可も不可もなく。顔につけると香りはさほど強く感じないので気になりませんでした。時間経過して肌の手応え等で特筆すべきことがあるかもしれませんので、あれば追記します。

(追記:こちらもお風呂上がりに使用した二回目の印象だと最初と違う感じがしました。入浴直後の顔だとヌメヌメという印象はあまりなく、ちゅるちゅるしてる感じです。瞬時になじむという体感ではないですが、しばらくしてなじむと肌全体がゆで卵的なつるんとした感じがしました。つるんとした肌感の仕上がりが好きな人はハマるかもしれません)


塗布後

ローズウォータースリーピングマスク(保湿マスク)

まず、個人的に香りについてはローズではない印象。先日、生の薔薇の花びらの香りを嗅いだばかりなので余計そう感じます。感じ方は人によって違うのでこれをローズっぽいと感じる方もいるのかもしれないし、これがダマスクローズの香り?なのだとしたら一応ローズの香りってことにはなりますが。

アモーレパシフィックのソルファスのスリーピングマスクを使ったことがある方だとイメージしやすいと思いますが、香りの系統が同じです。爽やかと言えば爽やかですがちょっと独特な香りでもあります。香りは強くはないです。ジェル質感でテクスチュアは心地よいので人を選ばず、誰でも一定以上楽しく使えるコスメのような気がしました。少し経過するとお肌がつるんとしてきます。

やはり私にとっては香りが好みのポイントと全体的にズレてるのがボトルネックかなという印象。これも時間経過して肌の手応え等で特筆すべきことがあるかもしれませんので、あれば追記します。


塗布後

ファミュ(FEMMUE)サンプルレビューまとめ

とても気になっていたブランドとプロダクトだったので、この機にサンプルをテストできてよかったというのがまず一点。リーズナブルな商品の多い韓国コスメですが、ファミュは価格がけっして安いブランドではないので、サンプルでファーストインプレッションをチェックできたのはかなり大きいです。

所感の中で書いたとおり、総じて香りが私の好みとズレているのがこのブランドのネックだと個人的には感じました。

テクスチュアにはかなり期待していたのですが、期待値が高過ぎたのかもしれません。少しユニークさを感じるものもありましたが、突飛という意味ではなく経験のない驚きという印象でもなく、私にとってはあまり心地よい感触ではなかったので、完全に好みの問題だと思っていますが、これだけメデイアやインターネット上で話題になっていても中には私のように感じる人もいる、という点を参考にしていただければ幸いです。

私の好みは抜きにして、ブランドの開発に向き合うマインドには敬意を表します。

【翌日記】
香りが好みと総じて外れるネガティヴ要素は否定できないのですが、手応えという点では肌の調整機能に優れたコスメシリーズなのかも?という印象が翌日の印象としてあります。主にはふっくらとしたハリ感と肌が整う感じがその特徴です。

一概にファミュだとはちょっと断定しきれない背景もあるものの、その可能性はありそうな感じ。また、3アイテムのどれが私の感じた印象要素をより多く含んでいるのか、あるいは3つの相乗効果なのかは今回のサンプルのみでは判別つきません。

オイル美容液はやっぱりどうしても香りとテクスチュアが苦手なので、仮に機能面で優秀であっても愛用するには私は難しいレベル。

バイタルCについては顔だと使用感が手の甲テストのようには悪くなかったので、感じた手応えがこの美容液由来だとするなら、トラベルサイズの10mLからいったん試してみるのはアリかも。

ナイトマスクは初見から悪くない印象なので、いくつか持っているスリーピンクマスクの新たな仲間として楽しむのも良いかと。但し香りについては申し訳ないですがいずれも私はあんまり好きじゃないです。手応えらしき要素をとるか、テンションをとるか判断悩ましいところかなと思います。

ファミュはビジュアル性が高いので、人からプレゼントでもらったら何気に嬉しいコスメじゃないですかね。
もしもう少し回数を試せる機会があればこの辺のことを結論出しやすいですが、今回についてはここまでとします。

 

ではまた。

ophelia.s